舞台活動を中心に更新しています。コメントもお待ちしています。
武蔵野&ルーマニア交流第九




今年初第九は、ルーマニア・ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団と子供からお年寄りまでの260人の市民合唱団との素敵な公演でした! ルーマニアは言葉も人柄も東欧唯一のラテン系で、皆さん片言のイタリア語話せるし、オケの音も性格も陽気!とても良い雰囲気で夢のような二日間を過ごすことができました。 それにしてもこれだけの規模で公演を企画されたマエストロをはじめ、各関係者の尽力は凄まじいと思いました。 音楽の繋がりは国境を超えて全世界にあると思える公演でした!
うた comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.keny.ciao.jp/trackback/1059337
Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.