吉川健一がダ〜ラダラ、ぷっくぷくしてるブログ
土佐清水後記
今回で4回目の土佐清水アウトリーチ&オペラ公演。
最初は地域創造アーティストとして助成金もあった中での、このシリーズも、今回は土佐清水文化会館の完全自主事業として、行えるまでになりました。
これは、まさしく地域創造アーティストとして、地域活性化事業の一助になっているのではと、とても嬉しく思っています。
一年目は吉川健一リサイタル
二年目は平田由希さんを呼んでドゥオ・コンサートと、パパゲーノの冒険として、地元の子供たち数名に出てもらいました。
三年目は村田ゆう子さんと平田由希さんで松井和彦先生の「羊飼いと狼」を、地元の大人子供、約20名に舞台に上がってもらい、客席一体型の公演になりました。
四年目の今年は、村田ゆう子さんと急遽代役で長谷川忍さんで松井和彦先生の「金の斧銀の斧」今年は、子供の参加リクエストが多かった為、子供だけ20名+大人1名の土佐清水市民参加。
集客面も確実に増員していて、今年は用意していた席が少なかったほどでした。

参加した子供たちは、年々大きくなってきていて、歌もダンスもレベルアップ。最初は恥ずかしがっていた子供も、だんだん大きな声が出てきて、スケジュールの都合上3日の稽古期間で、よくあそこまでやってくれたと、質に関しても大変満足しています。来年も頑張ろう!そして、毎年舞台セットを作って下さる○○先生(実名は控えます)本当に感謝しています。ありがとうございます。年々木がバージョンアップしていくのが、とても嬉しいです。


公演面でもう一つ嬉しかったことは、1回目の5年前には土佐清水市に一つも音楽サークルや合唱団がなかったのに、2年ほど前から、女声合唱団、コーラス野バラとコーラス波音が土佐清水にできたこと!このニュースを聞いて嬉しくて、今年は一緒に舞台に乗っていただきました。音楽環境が0に等しかった、漁港の街土佐清水に、少しずつ音楽の輪が広がっていることに、感動を覚えました。この事業、必ず続けなければという責任感で、今は来年に向けて無い頭をフル回転しています


そしてもう一つ嬉しかったことは、今年で土佐清水市内全校の小学校でアウトリーチを廻ったことになるのですが、三崎小学校でのアウトリーチでは、3年前に隣の三崎保育園でのアウトリーチで、僕の歌を聴くのが2回目という生徒多くいました。
「僕の歌昔聞いた人〜」と質問すると。「パパゲーノ歌ってた〜」「○○の曲聞いた〜!」そして「あの日は雨だったな〜」子供たちの明確な記憶力に、びっくりして、むしろ僕の方がタジタジになるほどでした。
こうした活動が、子供たちの心に残っているのだと改めて、実感することができ、これからの活力になりました。
最後に、土佐清水の皆さん、文化会館の皆さん、素敵な共演者の皆さん、本当にありがとう。また来年!!!!
おわり
- comments(2) trackbacks(0)
Comment
こんばんは♪土佐清水市でのオペラコンサート、とっても楽しかったです。家族で行きはじめてはや4回目(*´ω`*)きっかけは清水保育園でのコンサート♪今じゃ家族全員で毎年楽しみにしてます♪年々人数も増え、一体感も強まり、皆さんの素晴らしい声に感動し、最高の時間を過ごさせてもらってます。今から、来年また皆さんにお会いできるのを楽しみにしてます♪
平田サンも元気な赤チャンを出産されますように(*´∀`)♪
from. taasa | 2014/03/13 11:03 PM |
taasaさん
嬉しいコメントありがとうございます。
みなさんのこうしたサポートが、土佐清水の音楽環境を成長させている実感があります。
是非来年もよろしくお願いします。
from. ken | 2014/03/14 9:11 AM |








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.keny.ciao.jp/trackback/1059227
Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.