吉川健一がダ〜ラダラ、ぷっくぷくしてるブログ
新エスプレッソマシーン


とうとう6年使ったSAECOのエスプレッソマシーンを、買い換えました。最近はコーヒーポッド式マシーンが主流ということで、deviceSTYLE[デバイスタイル]エスプレッソマシン Brunopasso PD-1を購入。豆は今までどおりイリーを使用。しかしこのコーヒーポッドの規格は世界共通なので、全世界の豆が楽しめる。値段もかなりリーズナブル。興味ある方は ここ

とう訳で早速一杯!エスプレッソ独特のクレーマも上出来。味も自分で淹れるよりもかなりマイルド。とりあえず、イリーの豆を360個もまとめ買いしてしまったので、まだまだカフェイン中毒の虜になろうと思っています。おわり


カフェ comments(3) trackbacks(0)
おいしいカフェ


昔、ブログで書いていた、おいしいカフェホットコーヒーの話。とうとうマル秘エスプレッソマシーンを大公開!
SAECOというイタリアのメーカのこのマシーン、型番はSuperideaという。僕のお気に入りの豆はIllyを使っていて、このマシーンとの相性はバッチリラブ数年前イタリアに行った時、勝手に知り合いになり、宿泊させてもらったイタリア人の家にこのマシーンがあり、日本用の同型製品を見つけたので購入して、もう約2年このマシーンが我が家では大活躍しているチョキミルクを泡立てる事もできるので、濃いエスプレッソが駄目な人には、カプチーノにしてご馳走してます!自分で言うのもなんですが、うちのカフェ世界一おいしいんですOKおわり


カフェ comments(0) trackbacks(0)
おいしぃコーヒー

一日で暇な時間は必ずある、そんな時には、こうやってダ〜ラダラ携帯でブログ書いてるのは、結構健全な暇つぶしかも。。
今日は、ふと思い出した事、ジョージアのカフェ。この缶コーヒーは、イタリア人の友人が、来日した時、このコーヒーに感動して何本も、もって帰ったという。味は皆さんも知ってるとおり、甘すぎる。でもイタリアのカフェ(エスプレッソ)って大量にお砂糖入れて飲むのが主流、日本人のようにコーヒーはブラックなんて考えられない人種!なぜ好むかは、何かわかるような気がする。まあそんなに大したことない事、今日は書いてしまいました。おわり


カフェ comments(1) trackbacks(0)
おいしぃカプチーノ

前回僕の作ったおいしぃカフェ(エスプレッソ)を紹介しましたが、それに勝とも劣らないのがこのカプチーノ!これはちょっとテクニックがいる様で、ミルクを泡立てる時の、蒸気の温度、タイミング、ミルクの種類など、バリスタ並みのテクが要する。でも僕のはおいしぃ。やっぱり朝はカプチーノにたっぷりお砂糖を入れ、まず泡を食べる。それからかき回し、飲む、これが僕のイタリアかぶれ的な朝食。どうやったらおいしく作れるかはまたこんど・・・
KENICHI YOSHIKAWA http://keny.ciao.jp/


カフェ comments(0) trackbacks(0)
おいしいエスプレッソ

カフェイン中毒かも、と自覚症状が出て、早数年。。このエスプレッソがなければ生きていけません。
イタリアで普通に「コーヒーください」と頼めば、必ずこのエスプレッソが出てきます。日本でもエスプレッソが流行らしく、いたるカフェでエスプレッソが置いてありますが、この僕が作るカフェ程おいしいカフェは、そうそうありません。あっでも悔しいけどあるバス歌手の家のカフェは結構旨い。。。
うちら歌い手のエスプレッソ人口はかなり高いと思うが、やはり僕も飲まずには本調子がでない。カフェインドーピング!
3年間のイタリア生活でこの味をしめた僕だが決してアドレナリンだけの為に、飲んでいたわけでなく、ちゃんとイタリア文化に則ったものだった。イタリアの主食はパスタやパンなどの小麦、しかし胃に重い。そこで適量のワインを飲むと、消化を助けてくれ、微酔い気分になったところで、カフェを一杯ククっと一気に飲む。そうするとあら不思議!そのままシラフでご帰宅!車の運転も全く問題なし。よくこのパターンで楽しいイタリア食文化を満喫していました。しかし今のイタリアの道交法ではたった一口のワインも取り締まりの対象となるらしく、昔のようなパターンは無理な様だ。とにかくエスプレッソ最高!作り方はまた次回。


カフェ comments(1) trackbacks(0)
| 1/1 |
Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.