吉川健一がダ〜ラダラ、ぷっくぷくしてるブログ
サマーミューザ宣伝

【またまた宣伝】 関東地方にお住まいでお子様に本物のクラッシックコンサートを夏休みに体験させたい方に、またまた宣伝です。 8月8日に、川崎駅前の日本屈指の音響を誇るミューザ川崎で子供も存分に楽しめるコンサートを行います。 今回はオーケストラの楽器を楽しむ「ピーターと狼」の朗読と、モーツァルトの名作「魔笛」をわかりやすく演奏する「ふしぎな魔法の笛」をお届けします。 出演するオーケストラ、指揮者、ソリストも日本クラッシック界を代表する皆様です。 是非この機会をお見逃しないようにお願い致します! 詳細→ここ
うた comments(0) trackbacks(0)
あきる野ルピア「うたごえワークショップ
【もうひとつ宣伝】
今まで何度かお世話になっている秋川キララホールのすぐ近くにあるルピアホールで下記のコンサートを行います。
子供のみならず大人も楽しんで頂ける、楽しいうたごえコンサートです。
暑い日が続きますが、冷房の効いた涼しいホールでオペラの名曲、童謡、カンツォーネ等を楽しんでいただけます。
どうぞ皆様足をお運び下さい!


あきる野ルピア「うたごえワークショップ」
2017年7月29日(土) 11時開演(10時15分受付開始)
場所:あきる野ルピア3階ルピアホール
参加費:1組500円(3名まで)※要予約申込み
お問い合わせ、ご予約 あきる野ルピアホール 042-550-4700、住所:東京都あきる野市秋川1-8

詳細→ここ
うた comments(0) trackbacks(0)
東京フィル わくわくコンサート2017

【宣伝】 今年で3年目になります、新潟県長岡 リリックホールでの東京フィル わくわくコンサート2017 今年も花火大会には被らない日程で行います。 今年からは好評につき1日2回公演に昇格し、益々力が入っています。 今年のプログラムには、ホタル(ほっほっほーたるこい…)を地元の児童合唱団と東京フィルで歌うと言う試みも! たまたま長岡にいる方はお子様とお越し下さい。
詳細→ここ
うた comments(0) trackbacks(0)
明日の当日券情報
僕も出演する明日の新国立劇場『蝶々夫人』公演の当日チケットが100枚だけ販売されるようです。
素敵な舞台をご覧になりたい方は是非初台にお越しください。公演は13時からです

詳細→ここ
うた comments(0) trackbacks(0)
最終日




【これから日本へ帰ります】 今回の旅は、合唱団の方達より一足先に帰らなければならず 帰りも一人で、タウラゲ→カウナス→ヴィルニュス→ヘルシンキ(今ここ)→成田の移動中。 2回目の本番の町タウラゲはカウナスから150キロも離れていた為タクシー移動。車内で2時間の英語での会話が気疲れしました。 それからカウナスから電車移動でヴィルニュスに。時間は正確、車内は綺麗。ホテルで作ってくれたお弁当を頬張りながら快適な電車旅でした。 ヴィルニュスからはフィンランドエアーで移動。 ビジネスクラスに格安でアップグレードできると案内が来たので、トライしてみるも売り切れ。エコノミーで帰ります。 本当に素晴らしい旅でした。 お店の人や街の人が笑顔で対応してくれるだけでこんなに楽しい旅になるんですね! お仕事の演奏会の方もバッチリ! いい旅でしたが、疲れました〜〜。 だんだん年取ると時差のあるヨーロッパ旅は体にこたえます。。 あと10時間で日本に着きまーす。
うた comments(0) trackbacks(0)
カウナス





【杉原千畝の街カウナス】 ここカウナスというリトアニア第二の街は、第二次世界大戦中、日本の外務省に反対されながらも、人道的な生き方を選び、ユダヤ人に命のビザを手書きで書き、6000人もの命を助けた元リトアニア領事 杉原千畝がいた場所です。 よって日本人はこの国の人々から愛され、尊敬され、街のいたるところに記念碑が建っています。 今日はその領事館を訪れて来ました。 こういう日本人がいた事を誇りに思うし、まだまだ世に知られていない、素晴らしい日本人が世界で活躍しているのだと思うと考え深くなります。 他の写真はリトアニア料理の代表的なピンク色のスープ。たぶんビーズ(赤カブ)のスープだと思います。 それと昨日のコンサート後の打ち上げでは、地元コーラスグループのおばあちゃん達と手を握り、でっかいおっぱいが当たりながらずーーーっとダンス。こんな経験ここでしかできないと思います。それはそれで楽しかった! 僕はウォッカとビール飲んでからのアカペラ カンツォーネ祭り、まぁ勢いで歌うというのも楽しいものです。 明日、もう一本本番をやったら新国稽古の為、みなさんより一足先に日本に大急ぎで帰ります。
うた comments(0) trackbacks(0)
リトアニア報告



リトアニア3日目、リトアニアはいつも雨と言われる国で晴れ男の力を連日発揮しております。 写真は湖に立つトラカイ城やカウナスの街並み。 夜10時でこの明るさです。 食べ物もビールも美味しいし、街は清潔、人は親切。百聞は一見に如かずです。 さて2回ある本番(日本の男声合唱団とリトアニアの地元コーラスとの演奏の指揮)のうち、1本目がカウナス工科大学の講堂でスタンディングオベーションを頂くほどの成功で終わりました。 司会の方の話や花をくれた方々のリトアニア語での話は一切分かりませんでしたが、音楽という共通言語でこんなに通じ合えるという素晴らしい体験をして来ました。 うちのおじさま合唱団の皆さんも本当によく頑張りました。 これから美味しいビールが飲めそうです!
- comments(0) trackbacks(0)
リトアニア演奏旅行


これからリトアニア演奏旅行に行って来ます。 羽田→名古屋→ヘルシンキ→ヴィリニュス 長いひとり旅ですが、出発早々、富士山がめちゃくちゃ綺麗に見れたので良い旅になりそうです。

行って来まーす
うた comments(0) trackbacks(0)
ヴェルディスペシャルコンサート稽古始まりました。


<【ただの宣伝】 久しぶりに大好きなヴェルディばかり歌っています。ナブッコにルイザミラーに、リゴレット。 やはり血が沸き立ちます。 今日は、蝶々さんのTシャツを着ているオペラのスペシャリスト石坂マエストロと、プロ合唱団の東京混声合唱団さん、栃木県のプロオケ、MCFオーケストラとちぎさんとの初稽古でした。 本番が楽しみです。 「ヴェルディ・スペシャルコンサート」 樋口廣太郎・原山道衛・永竹由幸  Memorial〜メモリアル〜VERDI  演目:歌劇≪ナブッコ≫、≪レクイエム≫、≪リゴレット≫ほか 指揮:石坂宏・澤井廣喜 司会・語り:真実一路 オーケストラ:MCFオーケストラとちぎ 合唱:東京混声合唱団、フレーベル少年合唱団 日時:2017年6月15日(木) 18:00開場 18:30開演 会場:紀尾井ホール(東京都千代田区紀尾井町5番6号) チケットお問い合わせ 紀尾井ホールウエブチケット(http://kioi-hall.or.jp/) 紀尾井ホールチケットセンター(TEL:03-3237-0061)br />
うた comments(0) trackbacks(0)
新国立劇場『蝶々夫人』
7月10日よりヤマドリ役で新国立劇場『蝶々夫人』に出演します。
今回は高校生のための鑑賞教室公演となりますが、7月14日13時開演のみ一般チケットを販売するようです。
【料金】 大人:4,320円 高校生以下:2,160円


お申し込み→ここ
公演詳細→ここ
うた comments(0) trackbacks(0)
| 1/51 | >>
Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.